自律神経失調症とは

自律神経とは交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)があり、無意識に働いている神経で呼吸・循環・消化・代謝・分泌・体温維持・生殖・排泄など体にとって生きていくには欠かせない最も基本的な機能を調節して体調を管理している神経で意思とは関係なく起きている間も寝ている間も24時間働き続けている神経です。

自律神経失調症とは、ストレスや疲労、寝不足、ホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣、不摂生などが原因で自律神経の交感神経(緊張)と副交感神経(リラックス)のバランスが崩れ正常に機能しないことによって起こる、多種多様な身体の不調のことです。

検査をしても異常がないと言われたり、薬を飲んでも駄目だったり、どこに行けばよいのか、どうすれば良いのか分からず困っている症状の多くが自律神経失調症と言われます。

自律神経失調症の主な症状は
・不定愁訴 ・慢性疲労感 ・うつ ・パニック ・すぐイライラする ・気分の落ち込み ・やる気が出ない ・不眠 ・頭痛 ・めまい ・耳鳴り ・喉のつまり ・口の渇き・首肩こり ・腰痛 ・産婦人科系の不調 ・全身倦怠感 ・腹痛 ・下痢 ・便秘 ・胸苦しさ ・呼吸がし辛い
などなど様々な不調が現れてきます。

小金井けやき整体院では、自律神経専門院として自律神経の主な調整役であるセロトニンを活性化したり、自律神経の通り道である背骨や頭の骨を調整することで自律神経失調症などの検査しても異常がなかったり、薬を飲んでも駄目な方のお手伝いをしております。


お悩みの方は、是非一度ご相談ください!

▼小金井けやき整体院
東京都小金井市貫井南町4-7-3
国分寺駅より17分/武蔵小金井駅よりバス17分
営業時間:10時~最終受付20時(日・祝日休み)
Tel:090-3981-5379
※お問い合わせはお電話でもネット予約でも受付しております。

前の記事

【 2022年8月のお休み 】