セロトニン活性療法とは

科学的エビデンスのある国内唯一のセロトニン活性による自律神経調整法になります。

セロトニン活性療法協会代表理事でうつ症状・自律神経症状に特化した専門家の滝本裕之が脳波測定器で、セロトニンの変動と関連した脳波を測定し、セロトニンの分泌を活性化する施術の検証を長年繰り返し開発した施術法です。(10年以上セロトニンの研究、学会にて発表、第三者機関での臨床試験、論文は複数医学誌に登録済み)

当院はセロトニン活性療法協会【認定院】で【セロトニン活性療法協会認定上級調律師】、【セロトニン活性インストラクター初級講師】になります。

セロトニンは脳内から分泌される脳内ホルモンで、脳ではとても重要な働きがあり、三大神経伝達物質【 セロトニン、ノルアドレナリン(神経を興奮、怒りのホルモン)、ドーパミン(快感を増幅、快感のホルモン)】の一つとされています。

心の健康や自律神経の調整、睡眠など人間の大切な機能に深く関係するので【幸せホルモン】や【ストレスを消すホルモン】と言われています。

うつ症状やパニック症状、頭痛、めまい、繰り返してしまう首や肩のこりや腰痛、自律神経の乱れによる不調などでお困りの方は是非、痛みのない優しい手技のセロトニン活性療法でセロトニンを活性化してみませんか?

▼小金井けやき整体院 【 自律神経専門院 】
東京都小金井市貫井南町4-7-3
国分寺駅より17分/武蔵小金井駅よりバス17分
営業時間:10時~20時(日・祝日休み)
090-3981-5379
※お問い合わせはお電話でもネット予約でも受付しております。

前の記事

セロトニンとは

次の記事

新型コロナワクチン3回目